外国籍に住民投票権認める条例案 東京・武蔵野市議会で否決

外国人住民投票条例案が否決 東京・武蔵野

記事によると…

・東京都武蔵野市議会は21日、本会議を開き、日本人と外国人を区別せずに投票権を認める住民投票条例案を反対多数で否決した。

これにより、条例案は廃案となった。13日の市議会総務委員会では可決されていたが、本会議で判断が覆った。議長を除く25人で採決が行われ、過半数が反対に回った。

2021/12/21 12:20
https://www.sankei.com/article/20211221-ZXFJ7MAWXNML3LLS5MNUZUMMOQ/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連ニュース

松下玲子


松下 玲子は、日本の政治家。東京都武蔵野市長。元東京都議会議員。戸籍名は内田 玲子。
生年月日: 1970年9月26日 (年齢 51歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

あああ、良かった

久々にいいニュースが聞けて嬉しい。良かった

本当によかったです!!

武蔵野市 良かった。 逗子市も廃止検討して貰いたいです。

ほんまに良かったです

否決廃案か、良かった良かった

当然!

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼