田母神俊雄氏「コロナの感染者数の公表はやめたらどうか。国民の不安を煽り経済を縮小するだけだ」

田母神俊雄さんのツイート

コロナの感染者数の公表はやめたらどうか。

国民の不安を煽り経済を縮小するだけだ。

半年で1千人しか死亡者がでない。

交通事故の年間死亡者は3千数百人いる。

交通事故が怖くて行動の自粛はあり得ない。

田母神俊雄 プロフィール


田母神 俊雄は、日本の軍事評論家、航空自衛官、政治活動家。予備役ブルーリボンの会顧問、「日本をまもる会・大東亜聖戦大碑護持会」会長。 第29代航空幕僚長、太陽の党代表幹事兼国民運動本部長、次世代の党副代表を歴任。
生年月日:1948年7月22日 (年齢 72歳)
田母神俊雄 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

インフルエンザで亡くなる方の方が多いとも聞きました。

検査数が増えれば新規感染者が増えるのは当然だ。経済の縮小は国力低下を招く事に気付くべきだ

「飛行機は墜落したら死んでしまうから怖くて乗らない」これと一緒。恐怖を煽ればなんでも怖い😽

無理に感染数を強調する報道をやめて欲しい。

経済の縮小に対しての検討、対策は賛成ですが、交通事故(等)と比べるには母数に違いがあるように思えます。あくまで今の感染者数の場合での死亡者数、死亡率ですので。

交通事故を例えるのは間違ってます。交通事故は感染しませんから。

このままではコロナによる死者よりも、風評被害による自殺や暴力による死者のほうが増えかねません。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします