武蔵野市・住民投票条例案、採決は賛成と反対が同数 → 最後は委員長の判断で可決(※動画)

FUKUDA MAKOTOさんのツイート

外国人投票権断固!反対!に共感の方はRT

外国人が住民投票に参加することを認める東京武蔵野市の条例案が市議会の委員会で可決‼️

採決では賛成と反対の議員が同じ数となり、最後は委員長の判断で可決💢

松下市長に加え、委員長まで腐り切っている💥

松下玲子


松下 玲子は、日本の政治家。東京都武蔵野市長。元東京都議会議員。戸籍名は内田 玲子。
生年月日: 1970年9月26日 (年齢 51歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

委員長までグル

「騙し討ち条例」は否決すべき。

日本が乗っ取られていく……

確かに腐りきってますね…東京都武蔵野市。

何故これを住民投票にしないのですか?出来ないの?

市民も国民も望んでいない条例を可決させる市議、市長は誰の為に働いているのか!

これは国が絶対に阻止しなければならない。こんなの認めたら国が侵略される。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認