つるの剛士さん「東京五輪中止派が北京五輪の人権問題に無言なのは『違和感』」→ 立川談四楼さん「私はその1人なのでカチンときた」

立川談四楼さんのツイート

「つるの剛士 東京五輪中止派が北京五輪の人権問題に無言なのは『違和感』」どう思うかは勝手だが、中に「あんだけ『人権がどうのこうの』とかいろんなこと騒いでた人たち」とあり、私はその1人なのでカチンときた。

それじゃ安倍さんの「こんな人たち」と同じ扱いじゃねえか。

一括りにするな。雑だぜ。

立川談四楼


立川 談四楼は、日本の落語家、作家。出囃子は『喜撰』。群馬県邑楽郡邑楽町生まれ。かつて落語協会の落語家であったが、1983年の真打昇級試験不合格から落語立川流の落語家となった。
生年月日: 1951年6月30日 (年齢 70歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

こんな人達だと思ってますよ

師匠のご主張も雑な時ありますので、人間、誰しも間違いはあるということで…いかがでしょう?

では他と違う所をお見せください。

俺は違うと言っているつもりのようですが ともかくウイグルジェノサイドあるのに北京五輪ボイコットはしないということでよろしいんですか?同じですよ(; ̄ェ ̄)

いつまで安倍さんを引きずってるんです?アベロスですか?w

何処がどう違うのですか?

つるの氏に具体的に自分はどう違うのか示せばいいのでは?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを