米山隆一氏「国内開催の五輪の中止と、他国開催の五輪のボイコットは全く別の話」「政府に対する主張を、無理矢理な理屈で批判するような論調にはげんなり」

米山隆一氏のツイート

国内開催の五輪の中止と、他国開催の五輪のボイコットは全く別の話です。

国内開催の五輪の中止を主張したから、中国開催の五輪のボイコットを主張しなければならない理由などどこにもありません。

政府に対する主張を、無理矢理な理屈で批判するような論調にはげんなりします。

米山隆一


米山 隆一は、日本の政治家、衆議院議員。 医師、医学者、弁護士。学位は博士。有限会社セイジロー 代表取締役。前新潟県知事。
生年月日: 1967年9月8日 (年齢 54歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

東京中止を主張って、国内で感染拡大が止まらない中での強行開催だったからではなかったっけ??中国のウイグル人の人権とはまた別であって、つるのが称賛されてる理由がわからん。

芸能人が軽々に政治的発言をすることが憚られてきたのに、あまりにもタイミングが良すぎる発言です。どこから吹き込まれたのか謎です?一時資金的には良い思いをするかもしれませんが、彼も被害者なのかもしれません。

米山さんとつるのじゃ知性の差がありすぎますわ。

来年の参議院選挙にでも公認をもらうためのアピールではないですか?

なるほど、だとするとオリンピック憲章に基づき北京での開催が適切かどうかに焦点を当てるべきですな。各国ボイコットは建前上それの様相です。

人権意識皆無な嫌中脳には、違いが理解できない(-∀-)

第二ラウンドのゴングか??

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼