【北京五輪】ジョンソン英首相、外交ボイコット表明「閣僚の出席計画ない」

ジョンソン英首相、外交ボイコット表明 北京五輪「閣僚の出席計画ない」

記事によると…

・ジョンソン英首相は8日、下院質疑で、来年の北京冬季五輪に政府関係者を派遣せず、事実上の外交ボイコットを行う方針を表明した。

・首相は「スポーツ大会のボイコットは賢明でないという政府の政策に変わりはない」とする一方、「冬季五輪に閣僚や当局者が出席する計画はない」と言明。「実質的な外交ボイコットだ」とも述べた。 

12/8(水) 21:48
https://news.yahoo.co.jp/articles/beb8003fc92674f3e07b9e1320ae75b3f244b162

ボリス・ジョンソン


アレクサンダー・ボリス・ド・フェファル・ジョンソンは、イギリスの政治家。第77代イギリス首相、第28代保守党党首。ジャーナリスト、歴史家、庶民院議員を2期、第2代ロンドン市長を歴任し、その後再び庶民院議員、テリーザ・メイ政権での第18代外務・英連邦大臣などを経て、2019年7月23日に第28代保守党党首に選出。
生年月日: 1964年6月19日 (年齢 57歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

イギリス、素晴らしい決断だ。日本は、様子見だけ長くて、ダラダラと私からはイライラ感が増すばかりだ。

ファイブアイズは、全て同調するだろうな。日本も入りたければ同調するしかないと思うが。

日本も続けよ。こういうとこで信用して情報流してもいい国かどうかの判断されんだぜ。

外交ボイコットはまあまあの落としどころだね。

まさにリアルタイムで虐殺進行中だということですから 声を上げていくことが大事だと思う。日本としての意思を示すためにも首相に頑張ってもらって追随する決断を下してもらいたい。

日本も早々に決断しないと。。。

外交ボイコットでは生ぬるいですよ。これだけの数の国がボイコットを検討するなら、同時期に同規模の大会をその国々で協力して開催すればいい。IOCのあの姿勢は五輪を汚すもの、これ以上許してはならない。五輪の輪をこちら側に取り戻すぐらいの気概でやるべきです。勿論、日本も参加で!

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼