【新型コロナ】加藤厚労相「感染者が急激に増加なら再び緊急事態宣言を発出する可能性」

加藤厚労相「感染増加急激なら 再び緊急事態宣言の可能性」

▼記事によると…

・新型コロナウイルスの感染拡大が各地で続く中、沖縄県が県独自の「緊急事態宣言」を出したほか、岐阜県や三重県も同様の宣言を出すなど、不要不急の外出自粛や営業時間の短縮を要請する自治体が増えています。

これについて、加藤厚生労働大臣は閣議のあとの記者会見で「地域に応じた対応が行われていると認識しているが、一般論として言えば、それでもなお、感染者の増加のスピードが急激に高まっていく場合には、再び緊急事態宣言を発出する可能性ももちろんある」と述べました。

そのうえで、加藤大臣は「宣言を出す場合は、さまざまな指標を見ながら、専門家の意見を聞いたうえで、政府全体で総合的に判断する。感染の動向をしっかり注視するとともに、検査体制の充実など必要な支援を進めたい」と述べました。

2020年8月4日 15時03分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200804/k10012549981000.html

加藤勝信 プロフィール


加藤 勝信は、日本の政治家、大蔵官僚。旧姓:室崎。自由民主党所属の衆議院議員、厚生労働大臣、働き方改革担当大臣。
生年月日:1955年11月22日 (年齢 64歳)
加藤勝信 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

みんな言うことがバラバラ。

急増でも、ゆっくり増えても医療現場がひっ迫することに変わりはないですよ。

今、そうではないの?急激でしょ、毎日。

なんか久しぶり!加藤大臣

対策するのはいいけど失う経済効果も大きいのだから、やる以上はちゃんと期待効果を決めないと犠牲者が報われない。

絶対にやらない事を言わないで欲しいよ、全く。。。

もう既に緊急事態宣言出すレベルを超えてますよ。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認