10万円給付は全額現金も可能 政府見解

10万円給付、全額現金も可能 政府

記事によると…

・松野博一官房長官は7日の記者会見で、2021年度補正予算案に盛り込まれた18歳以下への10万円相当の現金・クーポン給付について、全額現金で支給することも可能だとの見解を示した。

・松野博一官房長官
「(5万円相当のクーポン分は)クーポン給付を基本に検討いただきたいが、地方自治体の実情に応じて現金給付も可能とする」

「(クーポン給付により)地域の創意工夫を促し、民間事業者の振興や新たな子育てサービスの創出、消費の下支えなどにつながることも期待される」

12/7(火) 12:12
https://news.yahoo.co.jp/articles/190a8bfd6f8145cb4fb9fdb4c730685ebf69c3f5

松野博一


松野 博一は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣。内閣総理大臣臨時代理就任順位第1位。 文部科学大臣、文部科学副大臣、厚生労働大臣政務官、衆議院文部科学委員長等を歴任した。
生年月日: 1962年9月13日 (年齢 59歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

国民全員に一律10万でいいでしょ。金持ちは、パーっと使って経済回してくれ。政治家のお小遣いには100万払われてるのに、何なのかね。

どちらにしても貰えない人がいるんです。家族で治療しに日本に来てるような外国人にまで給付するなら、困窮世帯の自国民を助けてほしい!外国人ほど、良い車乗ってますよ!

現金が一番いいのをわかっていてあえてクーポンだポイントだと言っているのは誰ですか。クーポンやポイントにして誰が得をするんですか。税金を自分たちの都合のいいように使うのをやめてください。

ネットで叩かれたからこうなったって素直に言えばいいのに。情けない。

そもそも、何のための10万円? が、未だに明確でないのが混乱の元凶だと思う。経済対策なのか、貧困対策なのか、子育て支援なのか・・

所得制限の基準では「スピーディーな給付のため」と言っていたのに、現金より時間のかかるクーポンを基本に据えた挙げ句結局自治体に判断を丸投げですか。私は給付対象ですが、この政策には納得できません。

すでに幾つかの市が来年の5万円も現金給付にする意向を示しているのでほとんどがそうやってくるでしょうね、そうなると岸田くんも全くみっともないなぁー。最初から年末に10万現金給付してれば何も言われずそれなりに評価されてたのに、ク−ポンなんて姑息なことするからややこしくなるのよ! それとも麻生のやつがまだ余計なこと言ってきてるのか? 言うこときかなくていいからね!

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼