「表現の不自由展」主催者に脅迫メール送った疑い 40代男を逮捕

「表現の不自由展」主催者に脅迫メール送った疑い 兵庫の男を逮捕

記事によると…

・東京都内で6月に開催が予定されていた「表現の不自由展」をめぐり、主催者側に脅迫メールを送り付けたとして、警視庁は5日、兵庫県尼崎市の40代の男を脅迫容疑で逮捕し、自宅を捜索した。捜査関係者への取材で分かった。

 展示会をめぐっては、主催者に抗議の電話やメールが殺到したほか会場の周辺で中止を求める街宣行動が相次ぎ、会場を変更した末に中止になった。

2021年12月5日 9時35分
https://www.asahi.com/articles/ASPD533TTPD5UTIL003.html
『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

表現の不自由展


表現の不自由展(ひょうげんのふじゆうてん)は、日本で開催された企画展および派生して開催された企画展。ニコン慰安婦写真展中止事件を端緒として2019年のあいちトリエンナーレで「表現の不自由展・その後」が開催され、表現の自由をめぐり議論がなされている。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

天皇陛下のご尊顔を燃やすような所業を取り締まる法案の成立はまだですか?

やっと犯人が捕まりましたか ほかにもテロリストがいるかもしれないので捜査頑張ってください

尼崎の奴が東京にまで嫌がらせしてたのかよ・・・

損害賠償額はいくらになるのだろう。

ひとまずよかった。表現行為に対する、このような卑劣な妨害は許されるものではない。

こういうオウンゴールはやめよう。正々堂々と論理的、合法的に非難していこう。

「危害を加える」として中止求めたなら、そら普通に逮捕される。もし同じことを例えば萌え系の展示会とかでしても当然同じく逮捕される



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認