衆院選落選・辻元清美氏「女、女というから落ちたんだ」「ジェンダー平等はなかなか有権者に届きにくかった」

「女、女というから落ちたんだ」衆院選落選・辻元清美が直面した女性議員への攻撃

記事によると…

(前略)

・だが、選挙戦が終わった時、男性たちから「女、女と言っているから落ちたんだ」「あんな女の集会をやっているから」などという声を浴びせられた。

「そう言われたことは、本当にショックでした。私はいつか女性総理を誕生させたいと思っているので、女性議員を増やしたい、ジェンダー平等を推進することが社会の矛盾を解決すると強く訴えました。
でも、ジェンダー平等という政策はなかなか有権者に届きにくかったし、むしろ反発される感じもあった。世の中は強く、マッチョなものを支持する風潮があるのかと思ったり。選挙戦序盤に感じていた希望が押しつぶされていくような、これまでで一番つらい選挙になりました」

(後略)

12/2(木) 7:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/02623280a243a8a09e9bc81175a3ed9bee6e7d2f

辻元清美


辻元 清美は、日本の政治家。立憲民主党所属の元衆議院議員、立憲民主党副代表、同大阪府連合代表。立憲フォーラム幹事長、NPO議員連盟幹事長、児童擁護議員連盟会長。
生年月日: 1960年4月28日 (年齢 61歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

辻元は優先順位が有権者とずれてるだよ。

この人はジェンダーを日本を壊す為の手段に利用してる だから活動家以外の女性から支持を得られない

自分のやってきたこと考えたら 落ちなかったのが不思議だと思うけど。

そんな事ばかり言っているから落ちるんだよ。

だってそれ争点でもなかったし…

その路線 求められてない事にいい加減気付いたほうが いいと思うの(・ω・)

プッ

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼