WHO、日本の対応を批判「理解困難」「ウイルスは国籍見ない」

WHO、日本の対応「理解困難」 ウイルスは国籍見ないと批判

▼記事によると…

・世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するライアン氏は1日、新型コロナウイルスのオミクロン株出現を受けて日本が導入した全世界を対象とする外国人入国禁止措置について「疫学的に原則が理解困難だ」と指摘した。

「ウイルスは国籍や滞在許可証を見るわけではない」と述べ、自国民か否かで判断するような対応は「矛盾している」と批判した。

12/2 10:23
https://nordot.app/838887022488289280

世界保健機関


世界保健機関は、国際連合の専門機関の一であり、人間の健康を基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された機関。 1948年設立。本部はスイス・ジュネーヴ。設立日である4月7日は、世界保健デーになっている。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

一言だけ その言葉そっくりそのままお返しします あっ一言じゃなかった

今度は中〇にいくらもらったんですかねぇ、WHOとかいう利権団体は

コロナに関して1回は世界のために役立つようなことをしてから物を語っていただければ幸いです。

出始めた頃にどこぞの阿呆がただの風邪とかいってたらパンデミックになったんだから厳しくするのは当然。脅威でないと判明するまで慎重に行動しないとまた痛い目を見るからね。

最悪の想定をしてるので

WHOの仕事はアフリカから拡散させないようにする事。その後、先導して各国と一挙集中してアフリカを救う事。

日本は日本を守る行動を取ればいいと思うよ。水際対策を強化して正解。

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼