国際ビジネス情報協同組合専務理事、入国禁止で実習生は「『日本がだめならほかに行こうか』となりつつある」

「来日できないのは大打撃」外国人の入国停止で技能実習生の研修施設から戸惑いの声…

▼記事によると…

・世界中で感染が拡大している新型コロナウイルスの変異ウイルス「オミクロン株」をめぐり、11月30日から年末まで外国人の新規入国が原則停止となり、和歌山市内にある技能実習生の研修施設でも戸惑いの声が上がっています。

・(国際ビジネス情報協同組合 岩倉敏浩専務理事)
「いろんな形で入国してくる外国人の方がいますが、やっぱり戦力になってもらっている現実があって、そういった方が来られないというのは大打撃ですよね。わたしたちも計画がなかなか立たない。でも態勢は維持しつつというのもなかなか厳しいです」

一方で、この状況が続けば深刻な人不足に陥るとの懸念もあるようです。

(岩倉敏浩専務理事)
「実習生からしてみれば日本以外の国にも行けるわけで、『日本がだめならほかに行こうか』となりつつあります。いざ日本が『さぁ、おいでよ』となったときに、『あれ?人が集まらないな』みたいなことになったら怖いなと」

2021/11/30 19:15
https://www.mbs.jp/news/kansainews/20211130/GE00041305.shtml

動画を見る

技能実習制度


技能実習制度英: Technical intern training systemおよび外国人研修制度英: Foreigner training systemとは、日本において蔓延している非人道的な奴隷制度である。公文書改竄、劣悪な労働環境に置かれるなど人権上の問題が指摘されている。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

(・∀・)イイネ!!

良い話だ…

仕方ないです。残念ですが....  。

ええよん…I˙꒳​˙)

どうぞ、どうぞ

是非そうしてくれ。

是非ぜひ

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼