朝日新聞『行き場なき「アベノマスク」10万箱に及ぶ段ボール箱に』

行き場なき「アベノマスク」含む布マスク 保管倉庫に記者が入った

▼記事によると…

・新型コロナウイルス対策として政府が調達した「アベノマスク」を含む布マスクが大量保管されている問題で、厚生労働省が1日、朝日新聞に保管状況を公開した。8千万枚を超える行き場のない布マスクが、10万箱に及ぶ段ボール箱に詰め込まれていた。

2021年12月1日 14時48分
https://www.asahi.com/articles/ASPD13DJNPCZULEI00B.html
『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

アベノマスク


アベノマスクは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行下に2020年4月から日本国内で配布されたガーゼ製布マスクの俗称。急激な需要の増大で発生したマスク不足の解消を目的として、当時の安倍政権が約260億円をかけて[3]国内全世帯に2枚ずつ配布した。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

「行き場なきアベノマスク」という書き方に悪意を感じる。第6派に備えよと言う一方で「備蓄するな」と言いたいの?どうしろと言うんだろ?相変らず矛盾を創りだして行政を妨害する。

私は喉が弱いしお店とかで暖房強いと咳が出ちゃうんだけど周りを緊張させちゃうから大変 寝室で加湿器使うと布団が湿って嫌だから布マスクして寝てる これ結構効果あるから自分で買い足した

広げると大きなガーゼになります。使い方いろいろ。大切な備蓄品です。

朝日はもっと報道する事無いのですか?

いつも拝む所に飾ってますよー

第6波がきたら8000万枚なんか即日なくなるよ。批判しておいて後から備えが成ってないとか言うのが目に見える

ガーゼなんてマスク以外の用途で無限に需要あるんだからとっとと配ってサージカルマスク備蓄に切り替えるべき

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼