【賛否】徒競走、“順位付け”廃止か「なくても誰が速いかは分かる」「速い子はいいけど…。」「あった方が頑張るきっかけに」

順位付けない徒競走、在り方に賛否 「なくても誰が速いかは分かる」「あった方が頑張るきっかけに」

▼記事によると…

・広島市内の市立小は計141校あるが、少なくとも1割を超える15校が順位付けをしていなかった。東区の小学校では「体育参観日」と称し、ゴールテープも設けなかった。

 あくまでも今年は、新型コロナ対策とのこと。しかし、順位付けには以前から賛否があるそうで、学校側には保護者から「なぜ順位を付けるのか」との指摘を受けるケースもあるという。

 中区の小学6年男児(11)は「子ども同士で誰が速いかは分かっている」と強調。ある保護者も「本人や親は順位を分かっている。それなのにわざわざ付けるのは、みんなに知らしめるだけ。速い子はいいけど…。理解できない部分もある」と首をかしげる。

 一方、順位付けしてほしい側の意見。東区の小学6年男児(11)は「達成感がなく、全力を出しにくかった。順位があった方が頑張るきっかけにもなるのに」と話した。男児の父親(44)は「社会に出ると順位が付くシチュエーションはいくらでもある。優劣を付けない配慮が果たして社会に出た時のためになるのか」と言い切る。

11/29(月) 18:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/39853c4ef86632fd4c07bf7292afb516da536119

徒競走


徒競走とは、一定距離を走り速さを競う競技。かけくらべ、かけっこともいう。 主に運動会・体育祭で行われる際、この呼称を用いる。通常は競技場内で行われる短距離走を指すが、ハードル競技を含む場合がある。短距離走ではあるが、クラウチングスタートよりスタンディングスタートで実施されることが一般的である。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

そんなことを言い始めたら入試も出来なくなってしまう。

なるほど、戦う意欲を削ぐんだ

???

みんな平等?個性が大事じゃなかったっけ?足の早さも個性じゃないのか?矛盾しているな。

阿保か。

平等の履き違え

誰もがナンバーワン病

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼