新庄監督、インタビューの第一声「そうですね」を禁止

新庄監督、清原氏からの批判に「沈黙」の賢明さ 清原氏は解説者として難局

▼記事によると…

・日本ハムの新庄剛志監督(ビッグボス)が30日、札幌ドームで行われたファンフェスティバル2021に、スーパーカーを乗り付けてド派手に登場

・北海道文化放送が担当した北海道でのテレビ中継では、インタビュー中に、野村との掛け合いもあった。

 その中で野村が、どういうプレーを来季はしたいか、という内容の質問を受けると「そうですね」と、ヒーローインタビューの第一声としては定番のひと言から受け答えを始めた。

 するとビッグボスはすかさず「そうですねはいらない!」とバッサリ。「自分の思ったことを素直に話せばいいだけ。いいことをしゃべろうと思ったらだめだよ」と諭された。

全文を読む
2021.11.29 16:00

新庄剛志


新庄 剛志は、長崎県下県郡美津島町生まれ、福岡県福岡市南区育ちのプロ野球監督で元プロ野球選手。タレント、実業家、クリエイター、地方競馬全国協会 の馬主としての側面も持つ。元妻はタレントの大河内志保。紺綬褒章受章。2022年シーズンより北海道日本ハムファイターズの監督を務める。
生年月日: 1972年1月28日 (年齢 49歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

笑っていいとも出られないじゃないですか!!!

そうですねがダメなら・・・なんでやねん!!で!!w

エーアノーソウデスネ!と外国人選手も使えなくなるwww

言論統制はしなくてよい

「うーんどうなんでしょうか」

「そうですね」「えっと」「やっぱり」話の出だしに言う人が多いし、気になってしまうw 面接では言うなよ〜

若い選手にうざがられないか心配

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼