【注意喚起】『実際にあったキャンプの話。朝撤収していたところ横のライダーキャンパーさんが起きてこなくて…』

えまさんのツイート

実際にあったキャンプの話です。

嫁の弟は年中ソロキャンしているのですが数年前の大晦日に

朝撤収していたところ横のライダーキャンパーさんが起きてこなくて
結局凍死していたそうです。

理由は泥酔でそのまま寝てしまい、そのまま凍死。

一人で酒を飲むのが好きなキャンパーさん。

絶対気をつけて

キャンプ


キャンプあるいはキャンピングとは、野外で一時的な生活をすること。野営、露営、宿営ともいう。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

貴重なお話をありがとうございます 泥酔で凍死は確かに多いのですが キャンプ場にもそれがあるとは想像力が及びませんでした

2007年4月秩父ミューズパークでハーレーの大掛かりなミーティングですが泥酔凍死がありました。早朝に救急車が来て騒然としました 翌朝のイベントあまり気乗りせず、すぐに帰宅した事を思い出しました。昨今のキャンプブームに警鐘を鳴らしたいですね

やはりそういう事案あるんですね。

酒一切飲まないですが 夜勤明けからそのままキャンプも夕方から疲れ始めて寝落ちするパターンもあるので 要注意

いつかやる気がする

夏のソロキャンで 焚き火 見ながら酒飲んで 寝落ちして 何かにオデコ刺されて顔の半分が腫れ上がったの思い出しました。

冬じゃなくても、泥酔して寝落ちすると吐瀉物が気管に詰まってそのまま…ってのがあるので飲みすぎイクナイ

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼