米サマーキャンプ(陰性証明提出)で子供ら260人感染 → ネット『陰性証明なんて所詮そんな程度』

サマーキャンプで子供ら260人感染 米

▼記事によると…

・米サマーキャンプで、新型コロナの集団感染が発生したことが分かった

・キャンプには597人が参加しており、子どもら260人が感染したという

・参加者には事前に新型ウイルス検査で陰性だったことを証明する書類を提出することが求められ、スタッフはキャンプ期間中、マスクを着用していた

・スタッフ以外にはマスクの着用が求められていなかったそう

2020年8月2日 17時23分
https://news.livedoor.com/article/detail/18671799/

↓↓↓

どうもどうもさんのツイート

アメリカでキャンプに参加した子どもたち200人くらいがコロナ陽性になったとのこと。

参加者は全員PCRして陰性証明をしていたのに発生してしまった。

陰性証明発行を義務としている企業、陰性証明なんて所詮そんな程度ですよ??

ポリメラーゼ連鎖反応


ポリメラーゼ連鎖反応(ポリメラーゼれんさはんのう、英語: polymerase chain reaction)とはDNAサンプルの特定領域を数百万〜数十億倍に増幅させる反応または技術。英語表記の頭文字を取ってPCR法、あるいは単純にPCRと呼ばれ、「ポリメラーゼ・チェーン・リアクション」と英語読みされる場合もある。
ポリメラーゼ連鎖反応 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

これ本当酷い人数でしたね。陰性証明あるからと出て来られると、逆に怖いです。

中華製か韓国製のPCR試薬使用してしまった一例

確実な証明書なんて誰も発行できないってことですよね(´- `*)

検査自体の精度もアレだけど。検体を取ったあとで感染したら役に立たない。体調が悪い人が医師が何の病気か判断する材料にすぎない。

そりゃ「検査した時は陰性」であって「その後感染しない訳ではない」という当たり前の事だからね。

陰性証明を義務としている企業なんかあるんですね…

玉川ってコメンテーターに聞かせてやりたい(・ω・)

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします