20代女子「結婚祝いを友だちにあげる意味がわからない… 私はケチで冷たい人間なの?」

米さんのツイート

これが令和だというのか......

祝儀


祝儀は、時節や時期や機会や出会いなど、人生や日常においての節目節目に金品を贈る行為。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

そんなにその友達のこと好きじゃないのかな?どちらかというと令和の人間だけど、仲良くて大好きな友達でもその対応となると嫉妬かなとか思っちゃう。。まあ、お金かかるのは大変そうだなとは思うけど。

「食事など」と言ってるのでこの人的に祝う気持ちがないわけじゃないんだけど、周りの「お祝いするから(モノ買う、金銭を渡す)協力してくれるよね?」という同調圧力が嫌なんじゃないかな ケチでも冷たくもないが世渡りは苦手なんだろう。 要は年賀状と一緒

おそらく超マイノリティなこのような意見を新聞で掲載することに別の思惑があるのではと疑ってしまう

私は結婚を本当に祝っていいのかもわからなくなってきている…。実際幸せでいられる夫婦もいるとは思うけど、すぐに離婚する夫婦もいる。でも、この人の場合、祝う気持ちをみんなで揃えようとするから違和感が生まれるのかも。

クラファンみたいに「結婚式盛り上げたい人は投資してね!リターンは選べるよ」とすれば楽しく払えるし、上限も上がって結婚式場も新郎新婦も儲かるのにな…と思ってます。決められた額じゃなくて、0でも100でも好きな額を払いたい!私は0を選びます。

はじめまして 考え方の一つとしては、伝統的な作法、所作は“生きている間にもう会えないかも”の時代に源流を置いているので、ガッツリとやる的なモノは多いような気がします。そうでない近代の感覚としては、大袈裟に映るのやも知れませんね。

僕みたいに歳をとってくると、今まで1人で生きてきた訳ではないと実感するんだけどなぁ。単純な経験不足かな?

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。