林芳正外相「厳しい日韓関係 このまま放置できない」

林外相「厳しい日韓関係 このまま放置できない」

▼記事によると…

・林外務大臣は25日、就任後初めて報道各社とのインタビューに応じた

・林芳正外相
「日韓関係は旧朝鮮半島出身労働者問題、また慰安婦問題などにより、非常に厳しい状況にあるわけですが、このまま放置することはできないと」

全文を読む
25日 20時25分

林芳正


林 芳正は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、外務大臣。内閣総理大臣臨時代理就任順位第3位。 参議院議員、参議院外交防衛委員長、防衛大臣、参議院政府開発援助等に関する特別委員長、同環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員長、同環境委員長、内閣府特命担当大臣、農林水産大臣、文部科学大臣などを歴任した。
生年月日: 1961年1月19日 (年齢 60歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

この外相が就任した瞬間に・・ 来年の 衆参同時選挙 ってのに興味を持ち始めました。

ポンコツ確定

放置以外の選択はないです。

今のままで結構

一度国交を白紙に戻し、相手が反省してから、以後の対応を検討すれば良い

放置で大丈夫です!

やっぱり夜が楽しみなんじゃないの?

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。