【新型コロナ】デヴィ夫人「先週行った赤坂のクラブ… 危機感のかけらもありませんでした」

デヴィ スカルノさんのツイート

感染は新宿、池袋だけではありません。赤坂もです。

先週行った赤坂のクラブでは、ウェイター、ホステスも、誰もマスクをしておらず、検温、消毒もなく、とてつもなく密でした。

ウェイターは寿司盆を置くとき、ホステスとしゃべりまくり、トイレは男女共同。危機感のかけらもありませんでした。

デヴィ・スカルノ


デヴィ・スカルノは、日本生まれでインドネシア国籍のタレント、YouTuber。インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人。NPO法人アースエイドソサエティ総裁。株式会社デヴィーナ・ソサエティ代表取締役。本名・インドネシア名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ、旧名・日本名:根本 七保子、通称はデヴィ夫人。
生年月日:1940年2月6日 (年齢 80歳)
デヴィ・スカルノ - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

東京は特に危機感ないですね。大阪、福岡は大半の店が検温と手の消毒をします。ただ、キャバクラはどこも全く気にしてないようです。

若者や自己免疫力が高い方は、感染しても重症化しない。しかし、家庭内や肉親の高齢者や自己免疫力が低下している方に、感染させる可能性が高いです。つまり、大切な人を死に至らしめるのだ。自覚のある行動をとって欲しい。医療介護の限界は、目の前だ。

夫人、発信をありがとうございます。無症状の自分が誰かに感染させたりもらったら何の文句も言わないのでしょうかと新型コロナを舐めすぎだと思います…。体験者の声をしっかりもっと知ってほしい。自分だけでなく大切な人たちへの感染拡大防止には努めて行きたいと思います。

デビ夫人、お気をつけくださいね! 私もびっくりした店がありました! 外食はやはり危険なのかもですね。テイクアウトや、食べるときテラス席があるといいなあと思います。

私は赤坂で飲食店を経営していますが席数を半分に減らし飲食中以外のマスク着用をお願いし入店前の検温も実地しています。この対策の所為で帰ってしまう方も毎日居ますが、大分減ってはいます。売り上げが下がり苦しい現状ですが今は感染防止が1番だと腹を括って頑張っています。

結構、ありますよね。意識の低いお店が。大阪のメキシコ料理屋さんでは、店内で店長さんがマスクなしでお客さんに大声で「いらっしゃいませー」って声出しをしていました。驚きました。お気に入りでしたが、コロナが落ち着くまで行かないです。

店主がデヴィ夫人が来店された事はもちろんご存知のはずですからこのツイートで改善される事を願いますね。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします