辞職表明の木下ふみこ都議「決して議員報酬が欲しいために議員継続を望んだわけではありません」

「決して議員報酬が欲しいために議員継続を望んだわけではありません」 木下ふみこ都議が辞職表明

▼記事によると…

・木下ふみこ都議は22日の記者会見で、「本日、議長に辞表を提出することを決断いたしました」として辞職することを明らかにした

・木下都議は「議員であろうがなかろうが、あってはならないこと。多くの方から、到底許されない、規範意識が薄い、議員としての資質にかけるなどの厳しい意見をいただいている、当然のことだと思う。私の交通法規に対する遵法精神が弛緩していたことについては本当に申し訳なく、猛省をしている」と謝罪

・「決して議員報酬が欲しいために議員継続を望んだわけではありません」と述べた

・議員報酬は寄付をし、政務活動費については請求しないという

全文を読む
2021/11/22 18:25

木下富美子


木下 富美子は、日本の政治家。東京都議会議員。活動名および議員名簿上の表記は木下ふみこ。
生年月日: 1966年10月13日 (年齢 55歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

寄付とか言ってる時点で、銭ゲバだろ。コソ泥にくれてやる税金はないし。利子を払えよ。お前のようなゴミのために開いた会合の諸経費、慰謝料含めて払え。

すんなり辞めていればここまでダメージを受けなかったかもしれない。あの人にも言える事だが、対応を間違えると痛い目を見るという模範例みたいなの物ですね。

まず立候補しないという選択が一般的良識を持っていれば出てくるのではないでしょうか。最低限の良識を備えた人に議員になって欲しい。議員になる前に一般的良識を推し量る筆記試験でもやってはどうでしょうか。

でも欲しいんでショウ (*´-`)

議員報酬は寄付したとかウソだよなー

お前はそんな言い訳以前に辞めなアカンかったやろが(⁰Д⁰)ゴルァ!!寝言は寝てから言え(⁰Д⁰)ヴォケ!!!

今更感が強すぎて、全く評価できない。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。