【中国女子テニス選手消息不明】国民・玉木代表、納得できる回答がなければ「北京五輪のボイコットを検討すべき」

国民・玉木代表 中国テニス “彭帥問題” で岸田政権に訴え「北京五輪ボイコットも検討すべき」

▼記事によると…

・国民民主党の玉木雄一郎代表(52)が21日、自身のツイッターを更新。女子テニスの彭帥(35=中国)が、中国の張高麗元副首相(75)に性的関係を強要されたと告発した後に消息不明になっている問題について、人権問題として取り組むよう岸田政権に訴えた。

 玉木氏は、米政府やテニス界が彭の問題に強い懸念を表明しているとのニュースを引用し、「これは人権問題。日本政府は中国に対し彭帥選手の所在や安否についての証拠開示を求め、納得できる回答がなければ北京オリンピックのボイコットも検討すべき。あわせて日本でも、米国タイトル・ナインのような教育・スポーツにおける女性の権利保障を定める法律の整備が必要」とツイート。

全文を読む
2021年11月21日 22時35分

玉木雄一郎


玉木雄一郎は、日本の政治家、元大蔵・財務官僚。国民民主党所属の衆議院議員、国民民主党代表。YouTuber。民進党幹事長代理、旧希望の党共同代表、旧希望の党代表、旧国民民主党共同代表、旧国民民主党代表などを歴任。
生年月日: 1969年5月1日 (年齢 52歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

このまま立憲やその他野党と一線を画し続けてほしい。まともな野党の存在は大事だし、国民もちゃんと見てるよ

玉木さん 好きになってしまいそうです

玉木君この頃どうしたのですか?冴えてますね。裏切らないでくださいね貴方は突然豹変するから怖いのです

もっと言ったれよ。ほんと、使えない首相

玉木代表におかれましては、今後とも保守系野党としての自覚と気概を肝に命じてのご活躍を期待いたします。

この方向性は国民民主党の勢いを増すだろう。結局、今の日本はリベラル政党ばかりで保守政党と見なせる政党が無いと言えるので、保守層を取り込むことができれば議席は増えると思う。

自民党でこれを訴える議員があまりいない問題

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。