体罰自殺… 野球部監督を9年後に停職3か月 → 軽すぎる処分に遺族が怒り

体罰自殺、野球部監督を停職3か月 遺族「あまりの軽さに驚き」

▼記事によると…

・岡山県立岡山操山高校(岡山市中区)で2012年、野球部マネジャーだった2年の男子生徒(当時16歳)が自殺した問題で、県教委は19日、当時の野球部監督だった男性教諭(45)を停職3カ月の懲戒処分とした。

当時の野球部長や県教委の担当職員らも厳重注意などの処分にした。

県教委によると、教諭は日常的に「殺すぞ」などの暴言やパイプ椅子を振り上げるなどの体罰を繰り返し、自殺した生徒にも激しく叱責していた。
こうした行為を「教員という立場を利用したハラスメント」とし、「生徒の自殺という重大な結果になったことを踏まえ総合的に判断した」と処分理由を説明。

・処分を受けて、生徒の両親は「処分のあまりの軽さに驚いている。息子を死に追いやった体罰やハラスメント、私たちを9年以上も苦しめてきた県教委や学校の保身行為に対する第三者委判断との問題意識の違いの表れと感じている。私たちは関係職員の処分を再発防止の一環であると考えているが、この程度の処分であれば、今後の再発は避けられないと感じている」とコメント。

また、県教委が当時の校長や教育長らが既に退職していることから処分の対象外としたことについて、「退職すれば在職中の行為の責任は問われないという悪しき事例となることから、断じて許されざる判断であると感じている」とした。

全文を読む
2021年11月19日 19時14分

岡山県立岡山操山高等学校


岡山県立岡山操山中学校・高等学校は、岡山県岡山市中区浜にある公立中学校・高等学校。通称は「操山」。岡山五校の一つ。
所在地: 〒703-8256 岡山県岡山市中区浜412
電話: 086-272-1241
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

停職たったの"3ヶ月"で、他担当職員も"厳重注意"でおわってる 処分軽いんじゃない?

停職3ヶ月と16歳の命か どう考えても釣り合わないよなぁ

何人自殺すれば、処分の基準は改善されるんでしょうか

怖い何故

懲戒免職が妥当と思われる

学校って特別な法律があるんかと思うくらいこういうことがあった時に信じられんくらい罰則軽いよな。

あまりにも軽い、教育委員会にも責任があるのでは?教育委員会に罰則を与えられる機関が必要では。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。