国際人権団体、女子選手不明でIOCに疑問 中国批判せず“うのみ”

女子選手不明でIOCに疑問 中国批判せず、うのみ 人権団体

・国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(HRW)は18日、中国のプロテニス選手、彭帥さん(35)が性暴力を告発後に行方不明になった問題で声明を出し、北京冬季五輪を控え、中国政府を批判しない国際オリンピック委員会(IOC)の対応を疑問視した。

・「重大な告発をする女子オリンピック選手を犠牲にし、IOCが政府の説明をうのみにするとは驚きだ」と強調した。

・HRWは、IOCの「パートナー」である中国政府が新疆ウイグル自治区などで人権を侵害していると非難した上で、北京冬季五輪について「国内外で政府と共産党の地位を向上させる地政学的イベント」だと指摘。「選手を虐待する機会ではなく、人道を祝福する行事でなければならない」と注文を付けた。 

全文を読む
11/19(金) 20:18

ヒューマン・ライツ・ウォッチ


ヒューマン・ライツ・ウォッチとは、アメリカ合衆国に基盤を持つ国際的な人権NGOでニューヨーク市に本部を置く。世界各地の人権侵害と弾圧を止め、世界中すべての人々の人権を守ることを目的に、世界90か国で人権状況をモニターしている団体である。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

IOCはもはや商業的な反人権団体であるとしか思えなくなってしまいました。オリンピックの盛り上がりも、実は、共産圏では政治利用でしかない状況です。もう、五輪とIOCの賞味期限は切れてしまったと言うべきでしょう。

IOCは何を考えてる。メール文書なんてどうにでもなる。なんの証拠にもならない。それを真に受けるなんて、おかしいだろう。IOCも腐っている!

IOCは甘い汁を吸わせてくれるのなら人権もコロナも軽視する組織です。今頃気づいたんですか?

今回の件ではWTAは厳しく毅然とした態度をとっている 彼女をWTA所属の選手として救おうとする姿勢 それにひきかえIOCは。。

中国の党員が少しでも批判すれば、すぐに消息不明になり数ヵ月後に裁判で即刑務所送り、というのはこれまでにもいくつも事例があるのに、それでもIOCは擁護発言。どっちも恐ろしいですね。

今回の件ではWTAは厳しく毅然とした態度をとっている
彼女をWTA所属の選手として救おうとする姿勢
それにひきかえIOCは。。

WTAは数百億ドルの中国市場を失ってでも撤退も視野に入れている これはビジネスよりも遥かに大きな問題だからだ って言ってるしこの動きに全世界が追従するべきだと思うのだが

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。