政府答弁書、共産「暴力革命の方針に変更ない」→ 町山智浩さん「誰もがいつ犯罪集団と閣議決定されるかわからない…名誉毀損で訴えては?」

町山智浩さんのツイート

政府は19日の閣議で、共産党に関し「暴力革命の方針に変更はないものと認識」とする答弁書を決定した。

何の証拠も提示せず、内閣が閣議で特定の政党を暴力集団と決めつける。

誰もがいつ犯罪集団と閣議決定されるかわからない。

これ、名誉毀損で訴えてはどうか。

町山智浩


町山 智浩は、アメリカ合衆国在住の編集者、映画評論家、コラムニスト。ガース柳下との対談コンビ「ファビュラス・バーカー・ボーイズ」ではウェイン町山を名乗る。 株式会社スタジオ・ハード、株式会社ジェー・アイ・シー・シー→株式会社宝島社での勤務を経て、株式会社洋泉社に出向したのち、フリーとなる。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

それ歴史修正主義じゃない?

証拠はあるのかしら?

もはや勝共の存在意義を正当化するための詭弁ですよね。

逆に言えば何故日本共産党が国を訴えないのか一歩引いて考えてみれば良いと思うんですよね。

前にも言ったけど、日本共産党はやっぱり党名を変えたほうがいいと思います。真・自由民主党はどうでしょう?

私もそう思う。もういい加減ハッキリと訴えた方が良い。

訴えればいいじゃんw 負けるのは共産党だと思うがなww ってか第三者告発でお前がやれば?w

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。