国連人権高等弁務官事務所、中国共産党幹部から性的暴行告白の彭帥さんの所在確認要求

国連、彭帥さん所在確認要求

・SNSで中国共産党幹部から性的暴行を受けたと告白した後、消息を絶っているテニスの女子ダブルス元世界ランク1位、彭帥さん(35)

・国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)報道官は19日、彭帥さんについて「どこにいるのか、元気でいるのか、はっきりさせることが重要だ」と中国に求めた

・また「性暴力を受けたという彭帥さんの告発に関し、完全な透明性を持った調査を行うよう強く求める」と訴えた

全文を読む
11/19(金) 21:22

彭帥


彭 帥は、中国・湖南省出身の女子プロテニス選手。2013年ウィンブルドン選手権と2014年全仏オープン女子ダブルスの優勝者である。WTAツアーでシングルスで2勝、ダブルスで22勝を挙げている。自己最高ランキングはシングルス14位、ダブルス1位。フォアハンド・ストローク、バックハンド・ストロークとも両手打ちの選手。生年月日: 1986年1月8日 (年齢 35歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

中国って、こういうところ、北朝鮮と全く変わらない。

今週メキシコでWTAファイナルに出場してた張帥や謝淑薇は彭帥と仲良しだよね。彼女らでも連絡とれないってホントにおかしい。WTAファイナルは来年から中国開催だけど、彭帥の無事が確認できない限り開催権を剥奪すべし。

冬季五輪を直前に控えての、この騒ぎ。中国は世界中のアスリートと、それを支える人々を安心させるためにも当該選手の所在と安全と自由とを、皆にわかりやすい形で公表するべきだろう。

国連加盟国は、今年中に彭帥さんの所在がしなければ、冬季北京オリンピックをボイコットすると表明したらいいような気がします。

北京オリンピックはボイコットすべき。オリンピックは選手の為だというけど、中国は選手を逆に利用してる。選手を盾にやりたい放題は許せない。選手を政治利用してるのは中国。許してはいけない

私が気がかりなのは彭帥さんが洗脳なり脅迫などされ、秘密裏に釈放され、何もなかつたなどと、否定の会見などをする事。

やっと各国、企業がSDG'Sに本格的に舵をきりました。中国共産党と独裁、人権侵害にも大きな企業が真剣に対応する時がいい加減きたのではないでしょうか?

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。