在日コリアン3世の崔江以子さん、ネットのヘイト投稿に損賠提訴「このまま放置できない」

ネットのヘイト投稿に損賠提訴 「このまま放置できない」

・川崎市の多文化総合教育施設「市ふれあい館」館長で在日コリアン3世の崔江以子(チェ・カンイヂャ)さん(48)は18日、インターネット上で繰り返し中傷を受けたとして、投稿した関東地方の40代の男性に対し、慰謝料など305万円の損害賠償を求める訴えを横浜地裁川崎支部に起こした。

 訴状などによると、男性は2016年6月、自身のブログで「崔江以子、お前何様のつもりだ‼」とのタイトルで「日本国に仇(あだ)なす敵国人め。さっさと祖国へ帰れ」などと投稿した。崔さんの請求を受けてブログ管理会社が投稿を削除すると、同年10月から約4年にわたり、ブログやツイッターなどで崔さんについて「差別の当たり屋」「被害者ビジネス」などと書き込んだ。

(略)

・崔さんとともに記者会見した代理人の師岡康子弁護士は「やったことに対して責任を取らせるというのがこの裁判の趣旨。削除要請だけでは問題が解決しないケースで、このまま放置できないと考えた」と話した

全文を読む
2021/11/18 19:09
『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

川崎市


川崎市は、神奈川県の北東部に位置する市。政令指定都市である。人口は約154.1万人。 中世以前は市内全域が旧武蔵国に属し、神奈川県内の市町村では唯一、旧相模国に属していた地域を含まない。市域は7区の行政区に分かれる。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

相手が誰であれ罵詈雑言はいけない。

日本人に対するヘイトは問題なのかな?

個人に対してSNSで罵倒すれば、相手が誰であれ、裁判で負けるに決まってるだろ。

よく「日本人へのヘイトはいいのか」という反論があるけど、本当に日本人に対するヘイトがあるのなら、この人のように提訴すればいいだけです。

日本人は、あちらの国と同レベルになってはいけない。しちゃいけないことはしちゃだめだ。

明日は我が身……と、戦々恐々としているヤフコメ民も少なくないでしょうな。

何人ヘイト投稿で訴訟されれば落ち着くことやら・・

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。