韓国警察トップの竹島上陸に、松野官房長官「事実なら遺憾」

韓国警察トップ竹島上陸に官房長官「事実なら遺憾」

・松野博一官房長官は17日午前の記者会見で、韓国の金昌龍警察庁長官が同国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)に上陸したことをめぐり、現時点で韓国政府側の確認が取れてないと説明した。

・同時に「上陸が事実であれば、竹島が歴史的事実に照らしても、かつ国際法上も明らかに日本固有の領土であることに鑑(かんが)み、到底受け入れることができない。極めて遺憾だ」と非難した。

・松野氏は、事前の報道を受け、日本政府が韓国政府に15日に計画中止を申し入れ、16日にも厳重抗議したとも説明した。

全文を読む
2021/11/17 12:40
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

松野博一


松野 博一は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣。内閣総理大臣臨時代理就任順位第1位。 文部科学大臣、文部科学副大臣、厚生労働大臣政務官、衆議院文部科学委員長等を歴任した。
生年月日: 1962年9月13日 (年齢 59歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

何に遠慮してるんでしょうか?竹島は日本固有の領土と見解出しているのに。

うまく表現できないんだけど、この官房長官って時代遅れな感じ。

またただの遺憾砲ですか

諸般の状況とは?爆撃して奪還して

何の効き目もない遺憾砲ですね。

遺憾……それでそれで?

出ました遺憾砲!

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。