自民・松野官房長官「ガソリン減税したら、ガソリンの買い控えが発生し、経済が混乱する」

原油高受けた「トリガー条項」解除に否定的 松野官房長官

▼記事によると…

・松野博一官房長官は16日の記者会見で、原油価格高騰などを受けて揮発油税などを減税する「トリガー条項」の凍結解除について否定的な考えを示した。

「ガソリンの買い控えや、その反動による流通の混乱、国・地方の財政への多大な影響などの問題から凍結解除は適当でない」と述べた。

2021/11/16 12:47
https://www.sankei.com/article/20211116-5WULK3747FOAXLP3U24GRESZZM/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

松野博一


松野 博一は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣。内閣総理大臣臨時代理就任順位第1位。 文部科学大臣、文部科学副大臣、厚生労働大臣政務官、衆議院文部科学委員長等を歴任した。
生年月日: 1962年9月13日 (年齢 59歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ちょっと意味がわからん。どうも、とんでもない馬鹿が官房長官をしているらしい。

ばかなのか まじで

は?明日からやったらええやん

いみふ。

はっ?

アタオカ。

どういうロジック?

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。