身体的な虐待を受けた被害者、サザエさんの幸せな家庭「見るのは地獄」

サザエさんの幸せな家庭「見るのは地獄」 虐待被害者ら経験語り合う

▼記事によると…

・虐待の被害者が自身の経験を語り、市民らと対策を話し合うイベントが、東京都多摩市で開かれた。参加者には虐待を経験した人も多く、地元市議らも含めた約30人が虐待防止策について意見を交わした。

・ボランティア団体「パワチル都下」の主催。多摩市のイベントは3日にココリア多摩センターであり、30~50代の4人が体験を語った。幼い頃から殴られ、全裸で家の外に出されるなど身体的な虐待を受けた被害者は「(幸せな家庭を描いた)サザエさんを見ることは地獄に近かった」。

2021年11月8日 10時38分
https://www.asahi.com/articles/ASPC773QMPC5UTIL04T.html
『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

サザエさん


『サザエさん』は、長谷川町子による日本の漫画。また、その主人公である「フグ田サザエ」の呼び名である。
出版社: 姉妹社 → 朝日新聞社
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

見なければ良いだけのものを差別みたいに言わない方が良いと思いますけど。

もうサザエさんなんて時代錯誤もいいところ。もう終わりにして欲しい。

クレしんじゃないあたりに悪意をかんじる

幸福追求の権利って知ってるか?自分が不幸だからと他人の楽しみを奪って良いわけがない。

見なければ済むことだけど、色々な家族を知ることで、自分らしい家族像を描く事が重要よ。

もうお話にならない

サザエさんは、関係ない

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。