【訃報】瀬戸内寂聴さん死去 作家・僧侶、99歳

瀬戸内寂聴さん死去 作家・僧侶、99歳 文化勲章受章者

▼記事によると…

・「夏の終(おわ)り」「美は乱調にあり」など、情熱的な愛と生を綴った小説や、法話などの活動で知られる作家で僧侶の瀬戸内寂聴(せとうち・じゃくちょう、本名晴美=はるみ)氏が11日、死去したことが分かった。9日、京都市内の病院で亡くなった。99歳。

・2006年に文化勲章。最晩年まで新聞や雑誌に連載を続け、本紙では「天眼」を執筆した。

11/11(木) 12:51
https://news.yahoo.co.jp/articles/b02f1d51ed2096bdef0924ae96cfa0f367d491f7

瀬戸内寂聴


瀬戸内 寂聴は、日本の小説家、天台宗の尼僧。俗名晴美。京都府在住。 僧位は権大僧正。1997年文化功労者、2006年文化勲章。学歴は徳島県立高等女学校、東京女子大学国語専攻部卒業。学位は文学士。元天台寺住職、現名誉住職。比叡山延暦寺禅光坊住職。元敦賀短期大学学長。徳島市名誉市民。京都市名誉市民。
生年月日: 1922年5月15日 (年齢 99歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

元気なイメージがあったので、驚きました。ご冥福をお祈りいたします。

ついこの間まで元気だったようが気がする。瀬戸内さんに救われた人は沢山いると思うので残念です。心よりお悔やみ申し上げます。

まあ、天寿を全うした感じだろうか。ご冥福をお祈りします。

99歳だったんですね。大往生ですね。サバサバした物言いと、意外な経歴が印象的でした。御冥福をお祈りします。

いつも元気を頂いてたし、とても大好きな人でした

衝撃です………。いつもお元気なイメージでした。ご冥福をお祈り致します。

ご冥福をお祈りいたします

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。