【敵基地攻撃能力】小野寺五典氏「米国に『叩いてくれ』とお願いしても、米が議会を通して国民に了解をとる間、数日かかれば日本は焼け野原…」

ピーチ太郎2ndさんのツイート

【敵基地攻撃能力】

小野寺五典
『日本が攻撃されたらどんな事をしても国民を守れ、守っていい』それが憲法だし、全ての法体系。相手領域内の装備を破壊しなければ守れないが、今は国会答弁で”しない”と言っていて準備もない。どうやって守るのかという【普通の議論】を国会でさせてほしいという事

↓↓↓

【現実】

小野寺五典
第二次世界大戦の頃は、相手が攻めてくるのに時間がかかった。今は弾道ミサイルで【10数分】で攻撃される時代。その中で米国に『叩いてくれ』とお願いしても、米が議会を通して国民に了解をとる間、数日かかれば日本は焼け野原。日本が独自に国を守る対応をしなければ守れない

小野寺五典


小野寺 五典は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。旧姓は熊谷。 外務大臣政務官、外務副大臣、防衛大臣、衆議院沖縄及び北方問題に関する特別委員長、自由民主党政務調査会長代理、自由民主党宮城県連会長等を歴任した。 気仙沼市長を務めた小野寺信雄は義父。
生年月日: 1960年5月5日 (年齢 61歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

話し合いで解決できると言う方々に特使として中国と交渉してもらい、その結果を元に憲法改正論議をしてはどうでしょうか?

もしも相手に攻撃されたら、目の前で家族や友人の手足が吹っ飛ぶ事も容認するんですか?と国民に語りかけるしかないと思います 一部の野党は、そうならないように外交交渉しろと言うでしょうけどね

日本近海に潜航させた原潜から発射だと、もっと早く着弾しますよね 津軽海峡とか

これが現実。机上の空論に終始していたらアカン

本当にその通り

「日本が攻撃されたら国民を守る」その為に、事前に察知して着弾を防ぐのが大事なので国防費の引き上げ及び憲法改正が早急に必要

これに反論できるやついるの?

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。