来夏参院選、立民が京都で福山氏擁立へ「自民、共産と戦うことになる」→ ネット『もうめちゃくちゃ、支離滅裂』『理念もへったくれもない』

来夏参院選、立民が京都で福山氏擁立へ 「自民、共産と戦うことになる」

▼記事によると…

・立憲民主党京都府連は5日、来年夏の参院選京都選挙区(改選数2)に、現職で党幹事長の福山哲郎氏(59)を擁立すると決めた。

府連は近く党本部に公認申請する。

2021年11月6日 9:30
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/671600

福山哲郎


福山 哲郎は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員、立憲民主党幹事長、同党京都府連合代表、学校法人瓜生山学園京都芸術大学教授、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事
生年月日: 1962年1月19日 (年齢 59歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

あれ?野党共闘の責任者の一人なのに、共産党と戦うのですか?

もうめちゃくちゃ、支離滅裂ですね。まぁ後になってから前言撤回・方針変更もお家芸ですから(^O^)

理念もへったくれもない

辞任でやめることやで。

意見が人によって違うのか

責任者として陳謝する必要があるはず

こういうところですよね。感覚がわからない。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。