木下優樹菜さん“美容マスク裁判”の全容 契約金3500万円で売り上げ半減に原告激怒

木下優樹菜“美容マスク裁判”の全容 契約金3500万円で売り上げ半減に原告激怒!

▼記事によると…

・木下はタピオカ店脅迫騒動中、美容フェイスマスクのイメージキャラクターを務めていた。騒動の影響で美容フェイスマスクのイメージは悪化。販売元の化粧品会社らは憤慨し、木下や元所属事務所らを相手取り、約3億円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。これが今年5月に明らかになった。

被告の木下らと原告の化粧品会社らは双方、代理人弁護士を立てて法廷バトルを開始。木下は弁護士に一任して出廷していないという。

 一連の審理で、木下は化粧品会社から手厳しく批判された。

複数の関係者の話を総合すると、木下と美容フェイスマスクの契約期間は18年12月~19年11月の1年間。契約金は約3500万円だったという。

「化粧品会社は、タピオカ騒動の影響で美容フェイスマスクのイメージが悪化し、『2万個販売したが、半分しか売れなかった』と、甚大な売れ残りが発生したと主張しています」(関係者)

11/6(土) 5:15
https://news.yahoo.co.jp/articles/68976b5463d9c9ee71d240e950ec4ba34d4c9f8d

木下優樹菜


木下 優樹菜は、日本の元タレント、元ファッションモデル、YouTuber。愛称はユッキーナ。ユニットPaboおよびアラジンのメンバーでもあった。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクションに所属していた。後述のタピオカ店店長に対する脅迫騒動により、2020年7月6日を以って芸能界を引退。
生年月日: 1987年12月4日 (年齢 33歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

タピオカだけでなくフェイスマスクでも裁判を起こしているとは・・・。それで泣いたかと思えばチョリースとかいうとても30代とは思えない謎の挨拶をぶちかましてくる変なおばたん。

一連の騒動機関の立ち振る舞いがやはりまずかったと思いますよ。

いろいろと、忙しい人だね、知らんけど。

マスク屋さんも可哀想やけど この人(表だって言わなかっただけで)元からこんな人やで。本人も隠す気なかったし 美容マスクに向くキャラかと言われたら違う気がするわ。人選ミス フォロワーが多かったから選んだのかな

白々しい涙の謝罪から一転チョリースをかます事が出来る強メンタルなんだからか弱い女性を演じるには無理があるわな…。

美容マスクの会社の方も問題。

広告では登場するタレントのイメージも大切なのだと思う。この人はバラエティー番組での発言や仕草から、あまりいいイメージは感じなかったが、知名度と契約金の相場からコストパフォーマンスが良いように思われたのだろうか?同じような損害を被るところが他に出てこないことを祈るばかり。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。