ドイツ大使館前にロシア外交官の遺体

ロシア外交官の遺体、大使館前で発見 ドイツ

▼記事によると…

・ドイツの首都ベルリンのロシア大使館前で先月、ロシアの外交官が遺体で発見されていたことが5日、明らかになった。

・警察が10月19日、大使館から転落して死亡したとみられる男性の遺体を歩道上で発見。

・亡したのはロシア大使館の2等書記官(35)。だがドイツ当局は、この外交官がロシアの治安機関、連邦保安局(FSB)の情報員でもあったとみているという。

11/6(土) 1:26
https://news.yahoo.co.jp/articles/7ec912a22bf56012c69d7e823b2bb76b4d4e59d3

ロシア大使館


英語から翻訳-ドイツのロシア大使館は、ドイツのロシア連邦の外交使節団の本部です。首都ベルリンのミッテ地区に位置し、63-65 Unter den Lindenの本館と、BehrenstraßeおよびGlinkastraßeのいくつかの管理および住宅の建物で構成される複合ビルを占めています。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

エージェント47

24みたいですね

なにこのゴルゴ風味は…

わぁ。。スパイ?

ロシア絡みだとみんな陰謀説に反応しちゃいますな。過去の事例からも、検死の結果自殺に見せかけたなんちゃらとかありがちっすからね

怪しい 杉下右京に解決して欲しい

これすごない?ドラマや映画みたいな世界だね。

\\SNSで記事をシェア//

X(旧Twitter)でシェアニュースを