三浦瑠麗さん「人々がマスクを外す段階に来ているのではないか」「いまダメならいつ出口?」

三浦瑠麗氏「人々がマスクを外す段階に来ているのではないか」いまダメならいつ出口?

▼記事によると…

・国際政治学者の三浦瑠麗氏が5日、ツイッターに新規投稿。「人々がマスクを外す段階に来ているのではないか」と見解を述べた。

・三浦氏
「日本は凄まじいレベルでワクチン接種が進んでおり、努力だけでは目指せないとされた分科会のシナリオA、理想状態をほぼクリアした。理想が叶えられた以上、もはや次の波が来ても社会的な制限を加えられることはないはず。まさかとは思いますが、またしてもゴールポストを動かす気はありませんよね。」

「こうなるともはや人々がマスクを外す段階に来ているのではないかと思うのですが、いかがでしょうかね。逆に、いまダメならいつ出口があるんでしょうか。このあとインフルエンザやコロナが流行したら、したい人は勝手にマスクしますよ。」

11/5(金) 20:32
https://news.yahoo.co.jp/articles/1e80a48b73dc30e88d7512df6c43a3ac1bcfcd3a

三浦瑠麗さんのツイート

三浦瑠麗


三浦 瑠麗は、日本の国際政治学者。株式会社山猫総合研究所代表。
生年月日: 1980年10月3日 (年齢 41歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

とりあえずこれから冬場に向かうってことでマスクをしてるとちょっとは暖かいし、その後花粉症のシーズンが来るからマスクが必須な僕の場合、外すことを考えるのは来年5月中旬くらいからかなと思う(感染状況が今のままであることが前提だが)。

基準値が曖昧過ぎて基準値の意味をなさない。

いつが出口と聞かれたら、治療薬が市中に行き渡った時と答えます。治療薬が流通したらインフルと変わらないの感染症のレベルも下げて、感染予防も個人の自由でいいと思います。それまでは現状維持が望ましいかと。

三浦さんの悪い予測って当たるんですよね どうしよう

三浦氏はワクチンに関しては素人だからワクチンの効果は期間限定なのを知らないのかな。感染が拡大しやすく重症化しやすい冬場の緩和はダメだよ。12月には5月頃接種した年寄りのワクチン効果はもう切れてるよ。春頃にはいろいろ飲み薬が市場に出てるだろうからその時にはマスクが外せるかな。未接種者向けの蛋白ワクチンの接種も進んでるだろうし。

少なくともインフルエンザの予防の観点から来春までは現行のままでいいんではないかな?コロナとは別の話になるけど、昨年インフルエンザの流行が軽微であった要因としてはマスクをしてた事が取り上げられてるし、コロナ予防の副産物として好影響を与えてるならこのままでいいかと思う。

まぁ元々日本人ってコロナ関係なくマスクしてる人多かったしな。ファッションとまではいかずとも女性は化粧しなくていいし男性は職業によってはヒゲとかも生やしたり出来たりするから、外すのがゴールというのがナンセンスでマスクを着ける文化が育ったように捉えるのがベターな気がするけど。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。