衆院選「民主党」案分票に、立憲・あべ氏「余りにも有権者の意思を軽んじた事態だ!」→ ネット『立憲民主党のほうが後から「民主党」を略称にしたのでは?』

あべともこ氏のツイート

本当に余りにも有権者の意思を軽んじた事態だと思う。

私の選挙区でも期日前投票の始まったその日に、投票場に行った方からご指摘を頂いた。

比例区用の投票用紙を見れば、上の段に政党名、そして下段にはそれより大きな文字で略称が書いてあり、略称を書かねばならないと映る。

関連ツイート

阿部知子


阿部 知子は、日本の医師、政治家。立憲民主党所属の衆議院議員。立憲民主党神奈川県連代表。 社会民主党政策審議会長、日本未来の党代表兼幹事長、みどりの風代表代行、民進党副代表などを歴任。
生年月日: 1948年4月24日 (年齢 73歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

私は、立憲民主党支持ですけど、なぜ、略称を「立民」や「立憲」にしないのですか?

両方とも元々は民主党だし、票がちゃんと「民主党」に行く様になってて良いと思いました

まぁ最初は「りっけん」でしたからね。

で、その事態を招いたのはあなたが所属している立憲民主党なんですけど。

「りっけん」のままにしておけば良かっただけの話

前回選挙では立憲が過去の「民主党」を嫌って「りっけん」にしたんじゃなかったかな?

略称決定プロセスを知らないのか、知ってるのに本気で他人のせいだと思ってるのか、自分で自分を踏んでるのか、お題が難しい。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。