立憲民主党が若者の支持を得られなかった“4の理由”

立憲民主党はなぜ若者の支持を得られなかったのか?

▼記事によると…

・若者からの支持を集められなかった立憲民主党

衆院選での惨敗を受けて、立憲民主党の枝野幸男代表が辞任することが決まった。

この4年間、改めて振り返ってみると、若者からの支持は一向に得られなかった。

一方、2014年の衆院選以降、若者は自民党を支持するようになっており、安定して勝ち続けている一因にもなっている。

諸外国のどの国を見ても、野党の方が若者から支持を得るのが一般的だが、なぜ立憲民主党は若者からの支持を得られなかったのか。

細かい理由を挙げればキリがないが、大きくは下記の点が挙げられる。

・若者の政策ニーズとのズレ

・怒りっぽい人を嫌う風潮

・旧民主党と変わらない布陣

・コア支持者ばかりを見ている

それぞれ詳細を見ていこう。

(略)

11/4(木) 13:57
https://news.yahoo.co.jp/byline/murohashiyuki/20211104-00266257

立憲民主党


立憲民主党は、2017年10月に結党し、2020年9月14日に解党した日本の政党。民進党代表代行であった枝野幸男を中心に、立憲主義・草の根民主主義を掲げて結党された。 結成当初の略称は「民主党」であったが、2019年4月から解党までの略称は「りっけん」であった。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

2位じゃダメなんですか?

枝野のは、悪口ばっかり叩いて、有言実行しそうにないから

旧民主の幹部クラスを奥に引っ込めないとな

割とちゃんと分析できてる良い記事だった。

生産性の低い、不毛なやり取りに対して忌避感が強いように感じる。→これなんじゃない

普段から嫌われてるのに選挙CMでとどめ刺した感あるよね

NISAに課税しようとするから…

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。