【米国防総省報告書】中国、2030年までに核弾頭1000発保有

中国、2030年までに核弾頭1000発保有 米国防総省報告書

▼記事によると…

・米国防総省は3日、中国の軍事動向に関する年次報告書を発表し、中国が約10年後の2030年までに少なくとも1000発の核弾頭を保有する意向を持っている公算が大きいと強調した。

・昨年の同報告書は、中国の核弾頭数が10年間で400発台となると推定しており、この予測を大幅に上回った。

2021/11/4 01:30
https://www.sankei.com/article/20211104-RKVLU424WVKI7LI33CVL22H2Y4/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

中華人民共和国


中国は広大な草原、砂漠、山、湖、川、14,000 km を超える海岸線を擁する人口の多い東アジアの国です。首都の北京は、複数の建物からなる紫禁城や、天安門広場などの史跡が近代建築と融合した街です。超高層ビルが林立する上海は、国際的な金融センターです。中国北部には、有名な城壁である万里の長城が東西に長く伸びています。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

こんな国とビジネスしようとか、観光客増やそうとか 正気の沙汰ではありませんよね

もしもーし、山口代表。

世界中の反核団体は全力で抗議活動をすべき

う〜ん、今さら維持費も大変や核兵器増やさなくても良いんじゃない?

それまでに国があるかな?

近代化を実現したいのなら、地球での争いなんか考えないで宇宙へでも旅だっとけよ

自国も滅びる事を知らないとダメだね😅

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。