東浩紀氏「天皇制が女性皇族への人権侵害につながっている!」→ 石平氏「何の関係もない」

石平太郎さんのツイート

眞子さんのご結婚の妨げになったのは小室さんの実家の問題であって、普通の庶民でもそのような家に娘を嫁がせるに躊躇があろう。

そのことは「人権侵害」とは何の関係もないし、「天皇制」云々とは尚更関係がない。

左翼は単に、皇室を攻撃したいだけである。

石平


石 平は、日本の評論家。主に日中問題・中国問題を評論している。中華人民共和国四川省成都市出身。2007年に日本に帰化。
生年月日: 1962年1月30日 (年齢 59歳)
出典:Wikipedia

東浩紀


東 浩紀は、日本の批評家、哲学者、小説家。学位は博士。株式会社ゲンロン創業者及び取締役、合同会社シラス代表取締役。
生年月日: 1971年5月9日 (年齢 50歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

全くの同感です

眞子さんの結婚が祝福されずに海外に転居される事は大変残念です。問題3つ。小室夫妻が世間離れして考えが稚拙だった事。本来皇室を守るべき宮内庁が適切なアドバイスをしなかった事。最後に秋篠宮家の親子関係が崩壊している事。つまり次は佳子様問題が勃発する可能性があるという事です。

あいちトリエンナーレのアドバイザーだった人ですね。

親なら判る心境、大事な娘をニートに嫁がせるなんて躊躇うどころか猛反対、それでも娘の幸せを願い意思を尊重して苦渋の決断をされたと_φ(・_・ 親の愛ってのは理屈や道理とか通用しないもんかもしれん。

「天皇制」というものは有りません。まずはそこから。皇室典範のことを指すなら、尚更おかしい。

借金と醜聞まみれ、甲斐性もないあんな男に大事な娘を嫁がせる親は、普通はいません。差別じゃありません。親として子供の幸せを願うのは当然です。

皇室はあるが天皇制は無い

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。