国民・玉木代表「市民連合との政策協定は、外交安全保障・エネルギー政策は合意はできなかった」「ある種の筋を通して戦って結果を出した」

ピーチ太郎2ndさんのツイート

玉木雄一郎
市民連合との政策協定は、外交安全保障・エネルギー政策は、我々にとって国家の根幹に係わることで、なかなか『ハイそうですか』と合意はできなかった。市民連合との合意には参加せず、ある種の筋を通して戦って結果を出した

【ダークサイド】
に飲み込まれず
踏み止まった国民民主党🙄

玉木雄一郎


玉木雄一郎は、日本の政治家、元大蔵・財務官僚。国民民主党所属の衆議院議員、国民民主党代表。YouTuber。民進党幹事長代理、旧希望の党共同代表、旧希望の党代表、旧国民民主党共同代表、旧国民民主党代表などを歴任。
生年月日: 1969年5月1日 (年齢 52歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

いくら腹減っても食ったらアカンもんは食ったらアカンw

いや、ダークサイドに飲まれたよ。でもベイダー卿だったね。最後の最後で戻った。

国民も、一緒に審議拒否同調したり、モリカケ桜やってましたけどね すんでの所で選挙前にこれじゃ受けないと、立憲共産かた離れた感じで…

国民民主も立憲や共産党と一緒に、モリカケ桜騒いでたし、審議拒否もしてたのでは?

まだマトモな国民民主党。泥舟の野党共闘には加わることなく独自路線で進んだ。

ギリギリ生き残りましたね。 でもタマキン芯が無いんだよな もったいないわ。

玉木さんブレずにこのまま進んで欲しいですね。他の野党のように批判、揚げ足取りの誘惑に負けないで政策で勝負する党になってほしいです。仁さんこっちに来ればいいのに。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを