西村再生相、罰則付き休業要請「あり得る」

罰則付き休業要請「あり得る」=西村再生相インタビュー

▼記事によると…

・西村康稔経済再生担当相は1日までに時事通信のインタビューに応じた

・新型コロナの特別措置法改正について、「落ち着いて検討すべきだ」と言及

・休業要請・指示に従わない場合の措置として罰則の新設はありえると明言した

2020年8月1日 14時54分
https://news.livedoor.com/article/detail/18669701/

西村康稔 プロフィール


西村 康稔は、日本の元通産官僚、政治家。自由民主党所属の衆議院議員、経済再生担当大臣、全世代型社会保障改革担当大臣、新型コロナ対策担当大臣、内閣府特命担当大臣。 過去に、衆議院内閣委員長、内閣官房副長官、内閣府副大臣、外務大臣政務官、自由民主党総裁特別補佐・筆頭副幹事長などを歴任。
生年月日:1962年10月15日 (年齢 57歳)
西村康稔 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

罰則付き休業要請は「あり得る」ということは、「ないわけではない」という意味で「実現の可能性は低い」と思う。現実的に罰則をつけてしまうと、不満、批判が多くなるはず

理屈をこねればいくらでも反対の理由は出てくるのだろうが今は時間がない。罰則をつけるのなら補償は絶対つけて欲しい。今は明らかに少数派である 夜の飲食店が袋叩き状態になっている。

最近、何を根拠に罰則を付けるのか分からないことに罰則を付けようとするケースが多い。もちろん、立法府の人は、何とでもできるから結局できるのだけど、恣意性が強くなる。ワケわからないことがまかり通る世の中になっていることに恐怖を覚える。

手始めにうちの会社を「罰則付き休業要請」してみて、話はそれからだ!w

補償の無い罰則付き休業要請する予定なら流石に国民も黙ってないと思うよ。

もう経済がぐちゃぐちゃになる

補償付きの休業要請は?

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします