東京新聞記者「ジェンダー平等に熱心な辻元氏と池内氏が落選する一方で、杉田氏が比例当選… 日本社会では未だ、選挙の主な争点になり得ていない」

望月衣塑子さんのツイート

ジェンダー平等に熱心な辻元清美氏と池内さおり氏が落選する一方で、杉田水脈氏が比例当選。

日本社会では未だ、選挙の主な争点になり得ていないことを示している。

望月衣塑子


望月 衣塑子は、日本の新聞記者。中日新聞社の社員、東京本社社会部記者。弟は演出家、脚本家、俳優の望月龍平。
生年月日: 1975年 (年齢 46歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

有権者は、ジェンダー平等より経済対策ですよ

次は望月さん出馬してみたら

えっ?争点になってなかったの? 散々フェミが騒いでたのに?

争点になったから負けたのでは

国会議員はあくまで「弱者」の代表ではなく「有権者」の代表なのでジェンダー平等も大事だが、それを理由に本当の「主な争点」から逃げてはいけない

コロナ禍のなか、わざわざジェンダー平等を優先して考える有権者がどれほどいるのか。それくらい考えるまでもないと思うが。

これが民意です。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。