立憲・枝野氏、代表辞任を否定「この路線で前に進んでいく」

立民・枝野氏、代表辞任を否定 維新と連携せず

▼記事によると…

・立憲民主党の枝野幸男代表は31日夜のフジテレビ番組で、衆院選で目標としていた政権交代を実現できなかった結果を受けた代表辞任を否定した。

前回衆院選の際に1人で党を立ち上げ、4年間で100議席以上に増やしたと強調し、「この間の党運営がうまくいった一定の成果だ。さらに伸ばしていくため、この路線で前に進んでいく」と述べた。

2021/10/31 23:41
https://www.sankei.com/article/20211031-RYBMT6O37FPXDCH6R7DIFQM62A/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

立憲民主党


立憲民主党は、2017年10月に結党し、2020年9月14日に解党した日本の政党。民進党代表代行であった枝野幸男を中心に、立憲主義・草の根民主主義を掲げて結党された。 結成当初の略称は「民主党」であったが、2019年4月から解党までの略称は「りっけん」であった。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

反省から何も学ばないのであれば 成長する余地は無いと思います 多くの日本企業が没落していったパターンですね

その調子でどんどん議席減りますな〜来年も楽しみ

お辞めになった方がと思いますけど。貴方の輝いていた時はあの地震のあとだけです。

大賛成、このまま消滅まで突き進んで欲しい。

シイみたいに20年目指して頑張れw

こんなトップについていくのか…。党員は心が広いなあ。トップは心せまいよ?

えっ

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。