【任期5年】WHO、テドロス事務局長再任へ 対立候補なく

WHO、テドロス事務局長再任へ 対立候補なく

▼記事によると…

・世界保健機関(WHO)は29日、事務局長選で現職のテドロス氏(エチオピア)以外に候補者の届け出がなかったと明らかにした。

再任が事実上決定し、来年5月のWHO総会で正式に承認された後、8月16日から2期目に入ることになった。任期は5年。

10/29(金) 23:29
https://news.yahoo.co.jp/articles/ff23fe520e534f61cc04fa32a018a72b4eac71e7

テドロス・アダノム


テドロス・アダノム・ゲブレイェソスは、エチオピア出身の活動家、マラリア研究者。学位はPh.D.。世界保健機関事務局長。ゲブレイェソスはゲブレイェススと表記されることもある。 保健大臣、世界エイズ・結核・マラリア対策基金理事長、外務大臣などを歴任した。
生年月日: 1965年3月3日 (年齢 56歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

意欲的なことはいいね。

チャイナマネー?

再任てか!

何故?

何この団体

WHOがオワコンな組織と見られていると言うことなのか?

新型コロナを世界中に感染拡大させた功労なのかな。そもそも今日はエイプリルフールでしたっけ?

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。