国民・玉木代表、立憲・江田氏の“NISA課税”発言に言及「そこに課税したら制度の意味がない」「むしろ非課税枠をもっと拡充すべき」

玉木雄一郎氏のツイート

NISA・積み立てNISAは少額投資非課税制度のことで、そこに課税したら制度の意味がない。

国民民主党は、富裕層の金融所得課税のあり方は見直すべきと考えるが、若い世代の長期的な資産形成を応援するため、むしろNISA・積み立てNISAは非課税枠はもっと拡充すべきとの考えだ。

関連ツイート

玉木雄一郎


玉木雄一郎は、日本の政治家、元大蔵・財務官僚。国民民主党所属の衆議院議員、国民民主党代表。YouTuber。民進党幹事長代理、旧希望の党共同代表、旧希望の党代表、旧国民民主党共同代表、旧国民民主党代表などを歴任。
生年月日: 1969年5月1日 (年齢 52歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

先日、子供と積み立てNISAについて話をしたところでした。若い内から投資に興味を持つのは良いことだと思うし、手を出せるのが魅力だと思います。そこに課税だなんて、あの党の方の発言はどこを見ての発言かと。

単純に儲けた人から取り上げるような立憲の主張は、節税とかで負担の少ない富裕層がいるんだろうけど、後を継いでそこから維持したり儲けた人、努力して一から儲けた人を巻き込んで取り上げる。吸い上げて配る姿勢。私も弱者のためを思うなら非課税枠の拡大の方がありがたいと思います。

ありがとうございます NISA・積み立てNISAで投資のことを勉強してもらって将来のために一般投資を拡充していけば,20%でもかなりの税収になると思います。本音は10%に減らしてほしい貧乏投資家ですw

玉木さんのまともなご意見でホッとする。

現役世代に理解のある党があって安心しました、国民民主党に投票します

NISAからでも若者が投資をはじめれば政治・経済に興味をもち選挙にも行くようになると思う。そうなれば議員も変なことを言わなくなる。投資すれば経済も上向きになると思う。妄想かも知れないけど

おそらくあの発言は、そう言った制度の仕組みなど、根本的なところを何も知らなかった、ということだったのではと… 増税って、市場の、現場の経済のことなんて知らないひとたちによって…w

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。