【衆院選】朝鮮籍の会社員男性「税金払っているのに、なぜ権利が制限されるのか」「日本国籍取得が『忠国の踏み絵』のようだ」

「税金払っているのに、なぜ権利が制限されるのか」外国籍住民も衆院選注目

▼記事によると…

・投開票日(31日)が迫る衆院選の行方に視線を注いでいるのは、日本人だけではない。公選法上、選挙権が認められていない京都や滋賀の在日外国人らも「外国籍だからこそ政治に敏感にならざるを得ない」などと各党の政策や争点を熱心に見つめている。

・朝鮮籍の会社員男性(43)=右京区=は注目する論点を挙げ、「朝鮮半島に対する各党の立ち位置は気になる」と付け加えた。

2人の子を朝鮮学校の幼稚部に通わせる。2019年10月から実施された国の幼保無償化で、朝鮮学校幼稚部は対象外となった。同校によると、幼稚部の学費は1人当たり年間約21万円。「恩恵を受けられないのは、正直しんどい」。パスポート取得の煩雑さなど、他にも制度上のハンディがある。昨年に支給された国民1人当たり10万円の特別定額給付金も、当初は「自分たちに配られるのか」と不安だった。

しかし、投票権のために、国籍を変更しようとは考えていない。「日本に生まれ育ち、税金も払っているのに、なぜ国籍で権利が制限されるのか。日本国籍取得が『忠国の踏み絵』のようだ」と明かす。

2021年10月29日 7:00
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/amp/666815

日本における外国人参政権


本項では日本における外国人参政権(にほんにおけるがいこくじんさんせいけん)をめぐる議論について解説する。外国人参政権とは、その国の国籍を有しない外国人に付与される参政権を指す。現在、日本では日本国憲法第15条に「国民固有の権利」と明記されていることから、外国人参政権は認められていないが、様々な議論が見られる。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

無茶やで

自国で言うなら解るけど

外国人だからですよ😉👍 これって世界の常識なんですよ😁💕

逆に聞きたい。「外国人に選挙権を与えている国は多いのか?」「日本が選挙権を与えれば母国は日本人にも選挙権を与えるのか?」どうなんだよ。

賃貸料を払っているだけのマンション住人がそのマンションの経営に口出しするようなものだろ。

京都新聞は、外国人の新聞なんですネ。

どんな形であれ日本に住んでる限り税金払うのは当たり前。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを