柴咲コウさんが語る農業の魅力「自分が食べるものくらい作れるようになりたい」

柴咲コウが語る農業の魅力「自分が食べるものくらい作れるようになりたい」

▼記事によると…

――柴咲さんは現在、環境問題や農業にも関心があるそうですが、何がきっかけで興味を持ったのですか?

柴咲:特に大きなきっかけがあったわけではないのですが、昔からそういう自然に触れることが多かったからだと思います。あとは好奇心ですよね。知りたいと思ったことはそのままにしないで、いろいろと調べたりするようにしています。

――今、一番興味があることは何ですか?

柴咲:YouTubeでもその様子を発信していますが、先生に教わって畑いじりをしています。

2021.10.28
https://joshi-spa.jp/1118673

柴咲コウ


柴咲 コウは、日本の女優、歌手、実業家。日本国外向けの歌手活動名義はMuseK。東京都豊島区生まれ。スターダストプロモーションを経てレトロワグラース所属。
生年月日: 1981年8月5日 (年齢 40歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

種苗法の時、自分が日本の農家に何したかもう忘れたのか?

そりゃあマジモンの農業やったこと無いもの。 自然や病害虫、獣、人等との戦いを知らない。

マジか~一番農業って言っちゃいけないまであるでしょこの方。

出る方も出る方だし、掲載する方も掲載する方だなぁ…

そんぐらい面の皮が厚くないと続かない世界なんでしょうなw >

どうぞご自由にっていう感じ。黙ってやってて。

世間様が忘れる訳ないのにねw 特にシャインマスカット農家とかw

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。