日本初の水道民営化した宮城県、外資に議決権株式の51%を保有されてしまう…

日本初の水道事業民営化。運営会社の議決権株式はヴェオリア・ジェネッツ社が51%保有

▼記事によると…

・だが、今年6月、新OM会社の議決権株式の保有者が明らかになると宮城県議会は再び揺れた。この会社は、フランスの大企業ヴェオリア傘下のヴェオリア・ジェネッツ社が議決権株式の51%を保有していることがわかった。

ちなみにヴェオリア・ジェネッツの親会社のヴェオリア社は、今年5月、スエズ社を買収。売上高約370億ユーロの巨大企業が誕生している。(参考記事:「世界「3大水メジャー」がついに「一強」になった歩みと今後の展開や懸念(Yahoo!ニュース/橋本淳司))

この点について自民党議員に衝撃が走った。議会の一般質問のなかで自民党の渡辺拓議員はみやぎ型の導入に慎重姿勢を表明。ヴェオリア・ジェネッツの参加に不信感を表明した。

7月2日の同県議会建設企業委員会での賛否は、賛成4、反対4で割れ、県政史上初となる委員長裁決で決定した。

さらに7月5日採決の際、冒頭述べたように採決の際には自民党のベテラン議員2名が棄権している。

8/31(火) 12:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/hashimotojunji/20210831-00255754


水とは、化学式 H₂O で表される、水素と酸素の化合物である。日本語においては特に湯と対比して用いられ、温度が低く、かつ凝固して氷にはなっていない物を言う。また、液状の物全般を指す。 この項目では、水に関する文化的な事項を主として解説する。水の化学的・物理学的な事項は水の性質を参照。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ここで民営化反対って言ってる皆は 官でこのまま水道、下水道を維持した場合の上下水道料金高騰にどう備えるんだろう。

ちなみに、民営化は宮城の一部地域です。全県ではないです。

水道民営化ってそういう民営化しちゃったのか

そろそろみんな、怒ってもええのとちがう。

これやばいだろ。経済安全保障とは名ばかりかよ

え?この場合この先どうなるのか??宮城の水は海外のものになってしまうのか?

水資源の大切さは、日本より外国の方が重要視して事に気づかないと!

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。