【AERA】元沖縄タイムス記者「年間2億円? 今も続く安倍元首相の私邸の警備…」

「年間2億円」? 今も続く安倍元首相の私邸の警備 政界での影響力の指標という見方も

▼記事によると…

渡辺 豪

・安倍晋三元首相の私邸周辺の警備が物々しい。現職の首相ならわかりやすいが、元首相となると普通はどれぐらいの規模で、いつまで続くのだろうか。

・「物々しいのでずっと気になっていましたが、今は警備車両にも慣れました。でもこれって一体、いつまで続くのでしょう」

 こう話すのは、約15年前から東京都渋谷区富ケ谷で暮らす会社員男性だ。近隣には安倍晋三元首相の私邸がある。

 安倍氏の私邸付近の通称「山手通り」には、警視庁のマイクロバスなどが24時間待機。私邸へ通じる道路には車止めやバリケードが設置され、警察官が終日立つなど、大掛かりな警備態勢が継続されている。

(略)

補足
渡辺 豪(わたなべ つよし)
フリージャーナリスト(元沖縄タイムス記者)
1968年兵庫県生まれ。関西大学工学部卒。92年毎日新聞社入社。98年沖縄タイムス社入社、2015年3月に退職。現在、東京都内在住。主な著書に『「アメとムチ」の構図』(沖縄タイムス)、『国策のまちおこし』(凱風社)、『私たちの教室からは米軍基地が見えます』(ボーダーインク)、「日本はなぜ米軍をもてなすのか」(旬報社)、共著に『この国はどこで間違えたのか~沖縄と福島から見えた日本~』(徳間書店)、「波よ鎮まれ~尖閣への視座~」(旬報社)、4月に「普天間・辺野古 歪められた二〇年」(集英社新書)を刊行。

2021/10/26 08:00
https://dot.asahi.com/aera/2021102500046.html

安倍晋三


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。 内閣総理大臣、自由民主党総裁、自由民主党幹事長、内閣官房長官等を歴任した。
生年月日: 1954年9月21日 (年齢 66歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

バカが寄ってくるからだろう。

筆者の経歴で"あー"と納得

小室家よりいいわ

またAERAか!読む所だったやろ!民主党政権の元首相達の警備費は0か?

うん、分かった!鳩ぽっぽの警備を取りやめ、パスポートも取り上げるw

そうしないとアカとか市民が襲いかかるじゃん

田中角栄邸もずっと警備してたよね 安倍さんだけことさら取り上げる理由ないでしょ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを